2005後期
情報グラフィックス論U
担当 鳥海有紀

課題3

3次元グラフィックツールPOV-Rayを使って3次元グラフィックの画像を作る。

POV-Rayは3次元のモデリング、レンダリングソフト。 授業では簡単なモデリングの方法を学んでこの課題に取り組みました。 細部にこだわった力作がそろいました。
今回の授業では3次元CGのホンのさわりをやりました。 モデリングには人間の顔など表現に使う自由曲面もあり、陰影の表現も様々です。 興味を持ったら是非応用していってほしいと思います。

課題提出をした学生の皆さんの作品を公表の了解を得て掲示しています。 タイトルは各自がつけました。題を付けてくれなかった人は無題にしました。
タイトルの上に記載した番号または名前の部分をクリックすると原寸の画像をみることができます。
01
反射する太陽系
ebi
シャボン玉
02
snow man
03
無題
04
Sin-Cross
05
どこかの国の国宝
06
ピンクのバスタブ
07
ナイトバー
08
三時のおやつ
ナオ
リンゴのカップ
裕衣
積み木の城
09
空想宇宙
10
記憶の中の夢の泡
11
CROSS
12
無題
13
ちょっと一息
14
コーヒー&シガレッツ
20362041
月夜と雪だるま
15
無題
16
無題
 17
UFO
のんたん
無題
18
デスクランプと本
19
"一緒に踊りませんか?""ええ喜んで"
H.K
snowmen scene
 20
無題



情報グラフィックス論U

Copyright 2002-2005 Yuki Toriumi