2006後期
情報グラフィックス論U
担当 鳥海有紀

課題3

3次元グラフィックツールPOV-Rayを使って3次元グラフィックの画像を作る。

POV-Rayは3次元のモデリング、レンダリングソフト。 授業では簡単なモデリングの方法を学んでこの課題に取り組みました。 授業では触れることの出来なかった内容でも自分で調べて挑戦した人もいます。 空などの背景にこだわった作品が多いようです。
今回の授業では3次元CGのホンのさわりをやりました。 モデリングには人間の顔など表現に使う自由曲面もあり、陰影の表現も様々です。 興味を持ったら是非応用していってほしいと思います。

課題提出をした学生の皆さんの作品を公表の了解を得て掲示しています。 タイトルは各自がつけました。題を付けてくれなかった人は無題にしました。 最近の流行なのかタイトルが皆さん長めです。
タイトルの上に記載した番号または名前の部分をクリックすると原寸の画像をみることができます。
01
cacktail glass
02
クラッカー
03
saturn
20565025
flying cup
04
PLANET
美佳
05
宙に浮かぶマグカップ
06
Cannot eat
07
無題
08
ビー玉遊び
09
無題
10
スケッチ
11
Drops
12
wine drop
13
glass and bubble
14
黄昏の聖堂

危険な床
15
クマさん
16
Marble in a Bottle
 17
center of the planet
mana
ピノキオ
18
無題
19
輪投げ
 20
wine & cookies
21
tower
22
こんな世界に行ったら…
24
聖なる水
25
牛乳ビンとワイン
亜希子
無題
 26
a fallen glass and rolled marble
 27
無題
 28
無題
29
apple dance
30
シャボン玉あめ
31
lovelove mag cup



情報グラフィックス論U

Copyright 2002-2006 Yuki Toriumi